激怒!モウリーニョ監督「敗退したも同然 ミッションインポッシブルだ」

[ 2011年4月28日 09:51 ]

ぺぺ退場に抗議し退席処分を受けたRマドリードのモウリーニョ監督
Photo By スポニチ

欧州CL準決勝第1戦 バルセロナ2―0レアル・マドリード

(4月27日 マドリード)
 レアル・マドリードは守備の要ペペの退場が響いた。退席処分を受けたモウリーニョ監督は「なぜ主審があんな判定をしたのか分からない」と批判を繰り返し「もう敗退したも同然。ミッションインポッシブル(不可能な任務)だ」と怒りをぶちまけた。

 厳しいプレスで相手攻撃陣に圧力をかけ、前半は0―0。後半にカカらを投入して反撃に出るプランが狂った。第2戦もペペと警告累積のDFセルヒオラモスを出場停止で欠く苦しい布陣を強いられる。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年4月28日のニュース