ジーコ氏も「喜んで」参戦…鹿島6・4慈善試合

[ 2011年4月28日 06:00 ]

震災復興チャリティーイベントの発表会見に出席した(左から)鹿島の井畑滋社長、LIXIL大竹俊夫営業カンパニー社長、秋田豊氏

 鹿島は27日、東日本大震災被災地復興支援の慈善試合を6月4日にカシマスタジアムで行うことを正式発表した。

 鹿島OBチームとJリーグOBチームが対戦する。ジーコ元日本代表監督も「喜んで協力したい」と鹿島OBチームの一員として参加を表明している。JリーグOBチームは元日本代表のMF名波浩氏、FW小倉隆史氏(ともに本紙評論家)、元カメルーン代表FWエムボマ氏らが出場する。都内で行われた会見に出席した鹿島OBの秋田豊氏は、「できることを精いっぱいやりたい」と意気込んだ。当日は慈善コンサートも行われ、イベントの収益は被災者への義援金として寄付される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年4月28日のニュース