森本に試練…監督交代でエース転落

[ 2010年1月12日 06:00 ]

<ジェノア・カターニア>退場となったミハイロビッチ監督(右)を悲しそうに見送る森本貴幸

 10日のアウェー・ジェノア戦でカターニアFW森本は2戦連続先発を外れエースの座から転落した。

 0―2で迎えた後半30分から途中出場したが、見せ場はなくチームも敗戦。退場者が出て1人少ない状況だったとはいえ、後半41分に退席処分を受けたミハイロビッチ監督は「現時点では身体的なパワーのあるマルティネスがセンターフォワードとして確実に結果を出している」と説明。今後もマルティネスを1トップで起用することを示唆。森本は厳しい現実が突きつけられた。(ジェノバ・神尾光臣通信員)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2010年1月12日のニュース