ブローザホーン 近日中に放牧へ、宝塚記念Vから一夜

[ 2024年6月25日 05:02 ]

<宝塚記念一夜明け>宝塚記念でのG1初制覇から一夜明け、厩舎で静養するブローザホーン(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 宝塚記念でG1初制覇を飾ったブローザホーン(牡5=吉岡)は激闘から一夜明けた24日、栗東の自厩舎で静養した。レースを終え、午後6時半ごろ帰厩。田嶋助手は「いつも通りの感じ。カイバをしっかり食べて、ケロッとしています。タフな馬ですね」と目を細めた。

 重馬場でレース中に再び雨が降り出す中、直線は馬群がバラけて追い比べ。外ラチ沿いから突き抜けた。「タフな馬場でどの馬も脚を使っている中で、無駄なく走れていたと思います」と力走を称えた。今後は厩舎で様子を見て、近日中に放牧に出される予定。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月25日のニュース