【大村ボート ヴィーナスシリーズ第5戦】堀之内紀代子 “メモ空白”から脱出の優出切符

[ 2024年5月29日 21:42 ]

優勝戦は5号艇から一発を狙う堀之内紀代子
Photo By スポニチ

 長かったトンネルをようやく抜けた。準優10R、堀之内紀代子が道中での2着競りを制して優出切符をつかんだ。

 「良かったです。最後にいつ優出したか記憶にないですよ」。調べてみると優勝した昨年6月の若松以来となるベスト6だ。

 「昨年9月から本当に調子が悪くなって、私のメモも空白になっていた。今回は最近やっていたチルト3度より伸びている。あとはスタートだけ。スタートさえ行ければ楽しみがあると思います」

 優勝戦は5号艇。穴党ファンをワクワクさせてくれるはずだ。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月29日のニュース