【鳴尾記念】カラテ 転厩初戦へ気合 音無師「明日しっかりやって、どこまで動けるか」

[ 2024年5月29日 04:45 ]

<鳴尾記念 坂路を駆け上がるカラテ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 古豪カラテは火曜朝の坂路を4F63秒2~1F15秒1で駆け上がった。今回が辻野厩舎から音無厩舎への転厩初戦。オーナー(小田切光氏)ゆかりの厩舎で最後にひと花咲かせたい。

 音無師は「前走(新潟大賞典14着)も負け過ぎているだけに大きな変わり身はどうか。明日しっかりやって、どこまで動けるか」と最終追いを課題に挙げた。鳴尾記念は阪神開催の昨年が4番人気9着。8歳にして初めてとなる京都コースも鍵になりそうだ。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月29日のニュース