蒲郡ボート「G1オールジャパン竹島特別」キャンペーンガール来社 池田浩二、峰竜太ら豪華メンバー出場

[ 2024年5月29日 16:22 ]

<蒲郡ボート来社>青木夏美
Photo By スポニチ

 蒲郡市ボートレース事業部事業課の榊原岳宏主幹と投票担当の壁谷龍治主事が、キャンペーンガールの青木夏美を伴い29日、大阪市北区のスポニチ編集局を訪れた。

 2月の蒲郡G1東海地区選手権で優勝した地元の大エース池田浩二(46=愛知)を筆頭に、地元の看板選手へと躍進した磯部誠(33=愛知)、22年に悲願のグランプリ制覇を達成した白井英治(47=山口)ら、豪華メンバーがそろい踏み。また、昨年の当地SGボートレースダービーで優勝、24場制覇と通算100Vの偉業を達成したスーパースター、峰竜太(39=佐賀)にも注目だ。

 青木は「蒲郡と好相性の守田俊介選手に注目しています。力強い走りに期待したい」と語った。榊原主幹は「売り上げは100億円を目指します」と話した。

 期間中、蒲郡ムーンライトポイントクラブ(ガマポ)では、会員を対象に抽選で1175人に総額500万円のキャッシュバックキャンペーンを実施するほか、場内では連日各種イベントを行う。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月29日のニュース