【函館競輪 スポニチ杯 初日12R】五日市誠が抜け出し初日特選を快勝「僕に技量があれば…」

[ 2024年5月29日 21:58 ]

初日特選を快勝した五日市誠
Photo By スポニチ

 <函館初日12R>

 S級初日特選を制したのは本紙本命の五日市誠(39=青森・89期)。佐々木真也の先行に乗って抜け出し快勝した五日市は「真也君はさすがの走りだった。僕に技量があれば…もっと何かできたかな」と前を残せず悔しそうな表情でレースを振り返った。

 それでも番手の仕事はきっちりこなした。佐々木が打鐘2センター4番手から早めのスパートに出ると最終バックでは車間を空けて追走。捲って来た久木原洋を一振りのけん制で止めると、内を突いてきた吉本卓仁の動きにも対応。真後ろから坂本健太郎が伸びてくる気配も察知しており「健太郎さんが来ていたし1着を獲るには踏むしかなかった」と番手から鋭く追い込んだ。余裕がなければできない立ち回りだった。

 前走から新車を投入して好調時の差し脚を取り戻した五日市。準決勝12Rは坂本周作を目標に山口多聞―河野通孝の強力関東勢に立ち向かう。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月29日のニュース