【大村ボート ヴィーナスシリーズ第5戦5日目】準優勝戦9R 香川素子がしっかり逃げて優出一番乗り

[ 2024年5月29日 04:30 ]

香川素子
Photo By スポニチ

 今節はインで2戦2勝の香川素子(47=滋賀)が準優勝戦でもしっかり逃げる。伸びの不満はないし、旋回力を生かして優勝戦進出一番乗りへ。

 初優出が懸かる藤原早菜(23=岡山)は、かなり気合も入っている。仕上がりも2コース向き。差して追走する。地元の滝川真由子(36=長崎)、初準優となる井上遥妃(21=徳島)も侮れない存在だ。

 <1>香川素子 伸びもいい人についていけるし、全体的に悪くはないと思っている。ちょっとズレると出足がなくなります。

 <2>藤原早菜 ペラはノーハンマー。スリットを越えてから追い付いていた。出足もいいと思います。

 <3>滝川真由子 3日目後半(12R)から出足、舟の向き、回り足が良くなりましたね。伸びも悪くないけど、そこは(藤原)早菜ちゃんが良さそうですよ。

 <4>井上遥妃 体感は重かったです。スリットの行き足、伸びはいい。合えば出足も良くて全部がいいです。パワーがあります。

 <5>勝浦真帆 スタート遅れが全てですね。調整も合わせ切れていない。合えば回った後のつながりが良くて、競っても強め。

 <6>中川りな そこまで余裕がない感じはしなかったし、4日目の足は悪くなかったかな。安定板で差が縮まったのもあるかも。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年5月29日のニュース