【大井競馬 東京ダービー】ウオッカ育てた角居勝彦氏が「ウマきゅん」登場 大一番を大予想

[ 2024年5月29日 15:54 ]

元JRA調教師の角居勝彦氏
Photo By スポニチ

 大井競馬場は6月5日の東京ダービー(Jpn1)当日、TCK公式YouTubeライブ番組「ウマきゅん」に、元JRA調教師の角居勝彦氏(60)が初出演すると発表した。

 東京ダービーは今年、新たに整備された3歳ダート3冠戦線の第2戦。

 角居氏はJRA調教師として07年、ウオッカで64年ぶりとなる牝馬によるダービー制覇を達成。

 カネヒキリ、シーザリオ、ヴィクトワールピサ、エピファネイアなどの名馬も育て、競馬界に革命を起こしたが、定年のはるか前、21年2月いっぱいで勇退した。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年5月29日のニュース