【戸田ボート SGクラシック】ここ一番の石野貴之や! ドリーム制した

[ 2024年3月15日 19:17 ]

12Rを制し、インタビューを受ける石野(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 <戸田SG初日(15日)>初日12Rドリーム戦は1号艇の石野貴之(41=大阪)がインを押し切って昨年MVPの貫禄を示した。

 
 2、3コースがスリットで立ち遅れる中へこみ隊形をものともせず、1Mは馬場貴也のツケマイを受け止めて逃げ切った。

 「ここ(戸田)のインコースは特に難しい。そこで1着を獲れてホッとしている」と安どの表情を浮かべたものの、前評判の低いエンジンとのコンビで本体整備の甲斐なく機力は劣勢のまま。

 「全部が良くないですね。また調整します」と次の一手を模索する。2日目は2R5号艇&9R4号艇。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年3月15日のニュース