サウジカップ2着ウシュバテソーロ、レーティング世界3位タイ 昨年はイクイノックスが年間1位

[ 2024年3月15日 08:48 ]

ウシュバテソーロ
Photo By スポニチ

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)は14日、今年最初のロンジンワールドベストレースホースランキングを発表。1月1日から3月10日までの主要レースが対象で、サウジカップ2着ウシュバテソーロ(牡7=高木)が日本調教馬トップの120ポンドで3位タイにランクインした。

 首位はサウジカップ覇者セニョールバスカドール(牡6=米国)とペガサスワールドカップ覇者でサウジカップ4着ナショナルトレジャー(牡4=米国)が121ポンドで並んでいる。

 3位タイはプライベートアイ(セン6=オーストラリア)、レベルスロマンス(セン6=UAE)、ロマンチックウォリアー(セン6=香港)を合わせて4頭。他の日本調教馬は金鯱賞を制したプログノーシス(牡6=中内田)が119ポンドで7位タイとなっている。

 昨年はイクイノックス(牡5)が日本調教馬の歴代最高値となる135ポンド(対象レース=ジャパンカップ1着)で年間1位に輝いた。

 近年の世界1位馬(調教国)とレーティング、対象レースは以下の通り。

03年 ホークウイング(アイルランド)  134 ロッキンジS
04年 ゴーストザッパー(米国)     130 BCクラシック
05年 ハリケーンラン(フランス)    130 凱旋門賞
06年 インヴァソール(米国)      129 BCクラシック
07年 マンデュロ(フランス)      131 プリンスオブウェールズS
08年 カーリン(米国)         130 ドバイワールドカップとスティーブンフォスターハンデの計2レース
 〃  ニューアプローチ(アイルランド) 130 英チャンピオンS
09年 シーザスターズ(アイルランド)  136 愛チャンピオンS
10年 ハービンジャー(英国)      135 キングジョージ
11年 フランケル(英国)        136 サセックスSとクイーンエリザベス2世Sの計2レース
12年 フランケル(英国)        140 クイーンアンSとインターナショナルSの計2レース
13年 ブラックキャビア(オーストラリア)130 ブラックキャビアライトニングとTJスミスSの計2レース
 〃  トレヴ(フランス)        130 凱旋門賞
14年 ジャスタウェイ(日本)      130 ドバイデューティフリー
15年 アメリカンファラオ(米国)    134 BCクラシック
16年 アロゲート(米国)        134 BCクラシック
17年 アロゲート(米国)        134 ドバイワールドカップ
18年 クラックスマン(英国)      130 英チャンピオンS
 〃  ウィンクス(オーストラリア)   130 コックスプレート
19年 クリスタルオーシャン(英国)   128 プリンスオブウェールズS
 〃  エネイブル(英国)        128 キングジョージ
 〃  ヴァルトガイスト(フランス)   128 凱旋門賞
20年 ガイヤース(英国)        130 インターナショナルS
21年 ニックスゴー(米国)       129 BCクラシック
22年 フライトライン(米国)      140 パシフィッククラシック
23年 イクイノックス(日本)      135 ジャパンカップ

 ▽レーティング 競走馬の能力を示す客観的な指標で、着差や負担重量などを基に、国際的に統一された基準により、数値化したもの。今年の第2回中間発表は4月11日。

続きを表示

「マーメイドS」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年3月15日のニュース