【高松宮記念1週前追い】ディヴィーナ ラストランへ坂路で活気!友道師「現状では千二の方が良さそう」

[ 2024年3月15日 05:18 ]

 高松宮記念がラストランとなるディヴィーナ(牝6=友道)が坂路で活気ある動きを見せた。先週はいっぱいに追われ、4F51秒9~1F12秒7の猛時計。この日は上がり重点。4F54秒2~1F12秒2で気分良く流した。

 動きを確認した友道師は「今朝はしまいだけ。折り合いもついて良かったと思う。ここ2年ぐらい状態は凄く安定しているから」と満足げ。引退レースで初めての6F戦に挑戦するが、「自分のリズムで走れるから、現状では千二の方が良さそう」と前向きに展望していた。

続きを表示

「2024 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2024年3月15日のニュース