×

【千葉サラブレッドセール】藤田晋氏がモーリス産駒の2歳牝馬を最高価格5840万円で落札

[ 2022年5月16日 22:58 ]

サイバーエージェント社長の藤田晋氏
Photo By スポニチ

 「千葉サラブレッドセール2022」(千葉県両総馬匹農業協同組合主催)は16日、インターネット方式で行われ、サイバーエージェント社長の藤田晋氏(49)がモーリス産駒の2歳牝馬を、この日の最高価格となる5840万円(価格は全て税抜き)で落札した。

 北海道千歳市の社台ファーム生産で、母フローラルカーヴ(父アグネスタキオン)は06年秋に東京芝1400メートルで新馬勝ち。翌年アネモネS2着で桜花賞(11着)に出走した。母の半妹エクセラントカーヴは13年京成杯オータムハンデでのG3勝ちがある。

 通称「千葉セリ」で親しまれ、これまでナックビーナス、オメガパフュームなど活躍馬が出ている同セール。7日に京都新聞杯を制し、29日のダービーに出走予定のアスクワイルドモアも同セール出身だ。昨年、藤田晋氏はドーブネを4億7010万円で落札し、話題を提供した。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月16日のニュース