×

【オークス】各陣営ひと言

[ 2022年5月16日 05:30 ]

 ▼アートハウス(福永助手)1週前は予定通りの時計で動きもいい。いい状態でG1に向かえる。

 ▼ウォーターナビレラ(武幸師)いい状態。遅生まれでだんだん良くなっている。2歳の時より、だいぶ穏やかになりました。

 ▼エリカヴィータ(国枝師)落ち着きがあっていい。距離が延びるのはいいし、上積みが見込める。

 ▼サウンドビバーチェ(高柳大師)1週前は前に馬を置いて折り合い重視。しまいしっかりして、直線で抜け出してからの動きが凄く良かった。

 ▼サークルオブライフ(国枝師)動きも時計も良かった。前走は脚を余した。距離が延びるのはいい。

 ▼シーグラス(武藤師)体に張りが出て、良くなっている。距離は心配ない。

 ▼スタニングローズ(高野師)順調。筋肉のボリュームが素晴らしい。

 ▼ナミュール(高野師)1週前は負荷をかけようとは思っていなくて、スローで入って最後の1Fの反応だけ。いい追い切りができたんじゃないかな。

 ▼ニシノラブウインク(小手川師)体力がついて競馬が上手になってきた。体も絞れてきた。

 ▼パーソナルハイ(矢作師)1週前は坂路でしっかりやって時計的にも十分。上積みが大きいと思う。オークス向きと思っていた。

 ▼ピンハイ(高倉)1週前は折り合いを確かめる感じ。乗った感覚的に当週やれば、もう一段階上がる。

 ▼プレサージュリフト(木村師)桜花賞はうまくつくり切れなかった。放牧に出して良くなったし、1週前追い切りも良かった。

 ▼ベルクレスタ(須貝師)スワーヴアラミス(7歳オープン)に先着しているからね。時計も十分。

 ▼ライラック(相沢師)前走は出遅れが全て。びっしり追ったので、これで気が入るでしょう。距離が延びるのはいい。

 ▼ラブパイロー(大和田師)びっしりやらない方がいいタイプなのでソフトに。積極的な競馬を。

 ▼ルージュエヴァイユ(黒岩師)フローラSは開幕週で前有利でも速い上がりの脚。操縦性が高いので距離延長はプラス。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年5月16日のニュース