×

【ヴィクトリアM】金子オーナー ソダシの今後は「ダートはないと思います 海外も」

[ 2022年5月16日 05:00 ]

<ヴィクトリアM>ソダシをねぎらう(左から)金子真人オーナー、須貝師 (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 金子真人オーナーは11年のアパパネに次いでヴィクトリアマイル2勝目。JRA・G1は大阪杯のポタジェに次いで今年2勝目、通算106回目の重賞制覇(うちG132勝)となった。

 金子氏は「調教師から、調子が戻って凄くいい状態と知らせを受けていた。的確に調子を把握してくれて、安心して任せられます」と指揮官を称えた。

 今後について「選択肢が広がりました。ただダートはないと思います。海外も今のところ考えていません」と語った。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「今週の丸山元気!」特集記事

2022年5月16日のニュース