×

【オークス】スターズオンアース 最終追いで新コンビのルメール初騎乗

[ 2022年5月16日 05:30 ]

 スターズオンアースは桜花賞V後、宮城・山元トレセンで放牧を挟んで樫舞台へ。1週前はWコースで6F83秒2~1F11秒3(馬なり)で超抜の動きだった。高柳瑞師は「桜花賞はずっと馬群にいたのもあるのか、モタれる面も見せなかった。牧場でうまくケアしてくれていい状態で帰ってきた。まず桜花賞ということで賞金を積むためにマイルを4戦したが、血統や馬体のつくりはむしろ長いところ向き」と手応え。母サザンスターズは17年オークス馬ソウルスターリングの半姉で、血統的にも距離延長はOK。最終追いは新コンビのルメールが騎乗予定。史上16頭目の桜&樫2冠へ盤石の態勢だ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年5月16日のニュース