×

【シルクロードS】エーポス 2度目の重賞制覇でG1へ 陣営「ためて末脚生かす」

[ 2022年1月25日 05:30 ]

エーポス
Photo By スポニチ

 エーポスは前走・ラピスラズリSで初の1200メートルにしっかり対応し、差し切りV。中村助手は「前から1200メートルの馬とは思っていて、前走は予想通りだった。スピードがあるし、1400メートル以上だと掛かるから1200メートルの方がいいのかな」と話す。2度目の距離で慣れが見込める。

 20年フィリーズレビュー以来、2度目の重賞制覇に向けて「今回もためて末脚を生かす競馬がいい。賞金を加算してG1に行きたい」と意気込みを伝えた。

続きを表示

「2022 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2022年1月25日のニュース