×

【大井11R・'22桃花賞】転入馬コスモポポラリタ即V

[ 2022年1月25日 05:30 ]

 TCK恒例の3歳牝馬準重賞。優勝馬にはクラシック桜花賞(3月17日、浦和)への、1、2着馬にS2ユングフラウ賞(2月23日、浦和)への優先出走権が付与される。

 転入馬(13)コスモポポラリタをヒロイン最有力候補とした。道営7戦4勝で5着以下なし。重賞初挑戦は牡馬相手に4着も、その後は牝馬重賞V2を決めた。着差こそわずかだが、しまいの脚がしっかりしており、勝負強さを兼備。初戦から力を出せるとみて主力に指名だ。森騎乗も心強い。

 対抗は大井生え抜きの堅実派クールフォルテ。前走の2歳S1・3着を素直に評価。2着馬とは半馬身差だった。連対率10割のレディオスターが怖い存在。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2022年1月25日のニュース