【朝日杯FS1週前追い】ドーブネ 武幸師満足「パワーアップしている」

[ 2021年12月10日 05:30 ]

吉田隼騎手を背にCWコースで追い切るドーブネ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 無傷2連勝で臨むドーブネ(牡=武幸)は他馬がいなくなった遅い時間帯にCWコースで最終追い。吉田隼が手綱を取り、終始馬なりながら6F81秒6~1F12秒1の好時計をマーク。武幸師は「1週前なんである程度長い距離をやりたかった。馬なりでも十分負荷は掛かったと思う。パワーアップしている」と満足げだった。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2021年12月10日のニュース