【富士S】ミスターX ロータスランド本命!重賞連勝へ期待

[ 2021年10月23日 05:30 ]

ミスターX
Photo By スポニチ

 土曜東京のメインは富士S。過去10年を振り返ると4歳馬が5勝を挙げ、ここ2年連続で優勝を飾っている。2着も4回食い込んでおり、積極的に狙っていきたい。

 関屋記念で待望の重賞制覇を達成したロータスランドを本命に指名する。その前走は内の2番手をそつなく追走。直線は内ラチ沿いから鮮やかに抜け出した。今年に入って6戦4勝。蹄の不安が解消し、今がまさに充実期と思える仕上がりだ。初めて東京に参戦となるが、ワンターンのマイル戦ならフルに能力を発揮できる条件。再度、54キロなら重賞連勝の期待は高まる。

 相手も4歳勢を推したい。昨年のNHKマイルCの覇者ラウダシオンは東京コース【3・1・0・1】と最も得意とする舞台。昨年の同レースは5カ月ぶりで2着に好走した。セントウルSは13着に敗れたが、ひと叩きした今年の方が順調に調整が積み重ねられている。(5)から(1)(4)(8)(10)(16)。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月23日のニュース