【菊花賞】傾向と対策

[ 2021年10月23日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(全て京都芝3000メートルで施行)。

 ☆人気 1番人気が【6・0・2・2】と圧倒的。一方、2番人気は【0・3・0・7】と振るわない。7~10番人気がそれぞれ1回ずつ連対しており、中穴は押さえておきたい。

 ☆前走 神戸新聞杯組が【8・5・4・49】と大半を占める。セントライト記念組は【1・3・2・46】と厳しい。オークスからの直行組が4連勝となった秋華賞とは違い、休み明けでの激走はラジオNIKKEI賞から直行のフィエールマンくらい。

 ☆馬体重 480キロ~500キロが好走ゾーン。479キロ以下は【2・4・5・64】と期待値が低くなる。

 結論 ◎レッドジェネシス ○ステラヴェローチェ ▲ヴァイスメテオール

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月23日のニュース