【富士S】傾向と対策

[ 2021年10月23日 05:30 ]

 過去10年の結果から傾向を探る(20年にG3からG2に昇格)。

 ☆人気 1番人気【3・1・0・6】、2番人気【3・0・1・6】と信頼度が高い。6番人気以下の勝利はなく、2着も3頭のみと過度の穴狙いは禁物だ。

 ☆枠順 末脚勝負になりやすく、包まれない8枠が【3・2・0・19】と強い。逆に1枠は【0・0・1・15】と連対なし。

 ☆性齢 4歳が【5・4・2・12】と勝率、連対率で圧倒。3歳【3・2・2・31】が続く。

 結論 ◎ラウダシオン ○ダノンザキッド ▲サンライズオネスト

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月23日のニュース