【川崎11R・戸塚記念】重賞連勝が望めるジョエル

[ 2021年9月15日 05:30 ]

黒潮盃に続く重賞3勝目を狙うジョエル。
Photo By スポニチ

 充実(10)ジョエルの重賞連勝が望める。4月に川崎S3クラウンCで鮮やかな差し切りVを決めて初タイトル。当地3戦2勝と好相性を誇る。東京ダービー4着も差は0秒3で世代上位の能力を改めて実証。圧巻は前走の黒潮盃だ。スッと好位につけ、直線で早々先頭に立つと後続を5馬身ちぎる楽勝。一線級不在ながら、ただ1頭の別定58キロだけに評価できる。今回は定量56キロで、順調度も他馬を一歩リード。重賞3勝目をつかむ。

 逆転があればキャッスルトップ。12番人気ながら4連勝でG1をゲット。時計を含め内容も優秀だ。今度は人気を背負っての戦いとなるが前々で好勝負。連対率10割の東京ダービー2着馬ギャルダル、羽田盃馬トランセンデンスも有力。

 川崎競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年9月15日のニュース