【セントライト記念】タイトルホルダー 馬体にメリハリ「大人っぽくなってきた」

[ 2021年9月15日 05:30 ]

 タイトルホルダーは弥生賞ディープインパクト記念1着、皐月賞2着など今春の実績が光る。栗田師は「ダービー(6着)の後は早くからここを目標に。数字は大きく変わってはいないけど、馬体にメリハリが出て大人っぽくなってきた」と目を細める。先週8日は主戦・横山武を背に絶好の動き。「休み明けでも走れる態勢にある。弥生賞や皐月賞のように多少強気でもタレない強みを生かせれば」と前向きだった。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年9月15日のニュース