【次走】キセキ 和田竜との新コンビで京都大賞典で始動

[ 2021年9月15日 05:30 ]

 宝塚記念5着後、京都大賞典(10月10日、阪神)で始動するキセキ(牡7=辻野)は和田竜との新コンビで臨む。

 セントウルS2着ピクシーナイト(牡3=音無)、3着クリノガウディー(牡5=藤沢則)、5着カレンモエ(牝5=安田隆)はスプリンターズS(10月3日、中山)、15着メイショウチタン(牡4=本田)は信越S(10月17日、新潟)へ。

 セプテンバーS1着ショウナンバビアナ(牝5=加藤士)はスプリンターズSに登録。「賞金順で出られない場合は他のオープン特別などへ」と加藤士師。

 紫苑S3着ミスフィガロ(牝3=友道)は秋華賞(10月17日、阪神)へ。同厩でムーンライトハンデ1着フライライクバード(牡4)はアルゼンチン共和国杯(11月7日、東京)。

 京成杯AH5着カラテ(牡5=高橋祥)は富士S(10月23日、東京)、8着マルターズディオサ(牝4=手塚)は府中牝馬S(10月16日、東京)、9着ワイドファラオ(牡5=辻野)は南部杯(10月11日、盛岡)。

 キーンランドC3着セイウンコウセイ(牡8=上原)はスワンS(10月30日、阪神)。エニフS3着スマートダンディー(牡7=石橋)はオータムリーフS(10月31日、阪神)。

 NST賞5着レシプロケイト(牡5=鮫島)はながつきS(25日、中山)。

 浜松S1着エンプティチェア(牡4=音無)は大阪スポーツ杯(10月23日、阪神)。

続きを表示

「2021 スプリンターズS」特集記事

「凱旋門賞」特集記事

2021年9月15日のニュース