【ローズS】クラシック組 アールドヴィーヴルは順調「体質が強くなって筋肉に少し丸み」

[ 2021年9月15日 05:30 ]

 春に桜花賞、オークスと続けて5着に入ったアールドヴィーヴルが始動。8日の1週前追い切りで坂路4F50秒6の自己ベストをマークした。今野師は「先週は強めにやりましたけど、その後も変わらないですね。体質が強くなって筋肉に少し丸みが出ています」と順調さをアピール。台風接近の予報もあり、週末の馬場は微妙だ。新馬戦は不良馬場でV。「ほどほどに時計がかかる分にはいいですね。距離自体もちょうどいいと思います」。先週の紫苑Sはオークス組のワンツー。今週も春の実績馬がデンとそびえ立つ。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年9月15日のニュース