【川崎・戸塚記念】トランセンデンスの巻き返しに期待 3歳精鋭が集結した大一番の予想印を公開

[ 2021年9月15日 12:00 ]

今春のクラシック羽田盃を快勝したトランセンデンス
Photo By スポニチ

 3歳SⅠ「第50回戸塚記念」(2100メートル、15日20時10分発走)が、川崎競馬場のスパーキングナイターで行われる。秋の飛躍を誓って中距離を得意とする3歳精鋭が集結した。条件クラスから4連勝で一気にGⅠタイトルを手にしたキャッスルトップの始動戦。どんな競馬をするか注目が集まる。

 ◎⑦トランセンデンス 今年の羽田盃勝ち馬。2冠を狙った前走東京ダービーでは粘りを欠いて11着と大敗を喫したが、これは連戦の目に見えない疲れがあったはず。この中間を休養に充てしっかりリフレッシュ。底力での巻き返しに期待する。

 ○①キャッスルトップ どちらかといえば使い込んで良くなるタイプだけに間隔の空いた今回は対抗まで。持ち前の逃げ戦法に1枠ゲットと条件はいいが、さすがにマークがきつくなりそう。ただ、うまく息が入れられれば5連勝も十分。

 ▲⑨ギャルダル 前走東京ダービー2着はしぶとい末脚が目立った。なかなか勝ちきれない面はあるが、逆に相手なりに走るのは魅力。放牧のリフレッシュ効果で、いきなり能力全開でチャンスある。

 △⑤ギガキング ここ2戦はちぐはぐな競馬で結果を出せていないが、3走前の東京湾カップの圧勝劇は能力の証明。距離はOK、スムーズに流れに乗れれば一発十分。(スポニチアネックス予想班)

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2021年9月15日のニュース