×

【飯塚・共同通信杯】早川 優出一番乗りも調整続く「まだメリハリがない」

[ 2021年7月25日 05:30 ]

 準決9Rで早川が快勝、優出一番乗りを果たした。前を行く浦田、佐藤貴の競り合いを見つつ、早川は3番手からじっくり構える。そして5周1コーナーで鮮やかに2人をインからさばいて先頭を奪った。「佐藤選手に先に行かれたけど、うまく乗れて3番手に付けられた。Sは良くできました。エンジンも良くなってる」と会心のレース内容にニヤリ。ただし「まだ、メリハリがない。シリンダーを点検する」と調整は続ける。機力上積みを図って、昨年9月の山陽大会以来となるプレミアムカップ2度目のVを目指す。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年7月25日のニュース