【越後S】クーファピーカブー連勝!OP入り 鮫島駿「速い相手でも行き脚ついた」

[ 2021年7月25日 05:30 ]

 新潟メイン、11R越後Sは6番人気クーファピーカブー(牝5=浅見)が持ち前のスピードを生かして2番手から抜け出した。2連勝でオープン入り。

 鮫島駿は「距離延長がどうかと思っていたが、1000メートルを使っていたことでこういう速い相手でも行き脚がついた」と勝因を分析。「先週除外でスライドになったが、厩舎の仕上げが完璧で、いい内容で勝てた」と喜んだ。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年7月25日のニュース