×

【下関・G3オールレディース 初日12Rドリーム】千広 華麗に逃走

[ 2021年7月25日 05:30 ]

当地の女子戦3連続Vを狙う大山
Photo By スポニチ

 ボートレース下関のG3「オールレディース ジュエルセブンカップ」が幕を開ける。初日、2日目の12Rでドリームが行われ、初日12Rの「ダイヤモンドドリーム」は当地の女子戦2連続優勝中の大山千広(25=福岡)が白カポック。前検の感触も上々で誰も寄せつけない逃走劇に期待した。前検1番時計は登録番号がもっとも若い池田ななの6秒64。2節連続優勝中の田口節子も好感触で、今節も大暴れは必至だ。

 【下関12Rドリーム】
 (1)大山 千広
 (2)浜田亜理沙
 (3)津田 裕絵
 (4)中村 桃佳
 (5)土屋実沙希
 (6)富樫 麗加

 進入に動きはなさそうで枠なり3対3を想定。絶好枠の大山は当地戦は18年3月のオールレディース、昨年6月のヴィーナスシリーズでVを飾り「下関は大好き」と話す。前検の感触も良好なら、インから誰も寄せつけない逃げを打つ。次位争いは浜田がやや優勢。的確に差して大山を追う。当地でデビュー初Vを達成した中村がカドから全速攻撃でスロー勢を脅かす。津田は中村の攻めを止めるのが先決。富樫も当地が初Vの地で軽視は禁物だ。

 全国のボートレース女子戦とナイターのスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円から販売中(各開催日午前7時~午後9時)。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年7月25日のニュース