【中京新馬戦】新種牡馬シルバーステ-ト産駒初Vはメリトクラシー!武幸師「大したもの」

[ 2021年6月14日 05:30 ]

<中京5R>雨が降りしきる中、1番人気に応えて快勝したメリトクラシー
Photo By スポニチ

 中京5R(芝1200メートル)新種牡馬シルバーステート産駒がJRA初勝利を決めた。1番人気メリトクラシー(牝=武幸)が雨の降りしきる中で逃げ切った。福永は「スタートから最後までしっかりと走れていました」と振り返った。父は現役時代5戦4勝。“幻のダービー馬”という異名も付いた。父のすべてのレースで手綱をとった鞍上は「サークル内での評判も高かったですし、(産駒の)初勝利を挙げることができてうれしいですね」と笑顔を見せた。一方、武幸師は「カイバもトレーニングの量も男馬と同じくらいやっていた。それで体も減っていないのだから、大したものです」と評価した。次走は未定。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年6月14日のニュース