【川崎11R・神楽酒造盃くろうま賞】エラボレートで勝負

[ 2021年6月14日 05:30 ]

 川崎恒例の毛色限定戦は船橋(1)エラボレートで勝負する。5カ月ぶりだが鉄砲V実績もあり久々不問。大井初遠征で前々走を快勝したように初コースを気にするとは思えない。初のB3だった前走は4着ながら強敵から0秒2差の惜敗。B3下の特殊条件戦で傑出馬不在とあれば復帰即白星だ。完全復調を示したトミケンゲヌーク、格付け初戦の3歳クマサンニデアッタが本線。

 川崎競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopri へ。

続きを表示

「オールカマー」特集記事

「神戸新聞杯」特集記事

2021年6月14日のニュース