×

【エプソムC】梅雨歓迎!雨馬場ならワンダープチュック

[ 2021年6月9日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・栗東=8日】暑い。火曜の栗東は朝から快晴。正午には30度近くまで上昇。オサムは少年時代の夏休みを思い出した。が、油断は禁物。いまだ関西は梅雨の真っただ中にいることは事実。降る時にはドッと降る。それは週末かも。

 「相手関係より、天気ばっかり見てるわ」。こう笑うのはエプソムCにワンダープチュックを送り出す河内師だ。そう、この7歳馬には雨は大歓迎。実に5勝のうち3勝を道悪で挙げている。府中市は週中こそ快晴続きだが、週末は雲行きがあやしくなって日曜は雨予報。河内師はニヤリ。

 「前走(メイS4着)も悪くない内容。落ち着いていたし、折り合えていた。もっと雨が降ってくれたら良かったけどな」

 前走はレース中こそ雨だったが降り出しが遅く、馬場状態は「良」のまま。渋れば際どかった!?

 今回は叩き2走目に加え、鞍上の田辺も連続騎乗。これが買い材料。あとは当日の天候次第。雨馬場ならワンダーが“プチュッ”と差すと覚えておきたい。 

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年6月9日のニュース