×

【函館スプリントS】本格化してきたミッキーブリランテ 短距離のペースに慣れたここは怖い存在

[ 2021年6月9日 05:30 ]

 ジャスティンと同じ矢作厩舎のミッキーブリランテも好気配。スプリント初挑戦だった2走前・高松宮記念(10着)も勝ち馬からは0秒6差、着順の印象ほど負けていない。短距離のペースに慣れたここは怖い存在になる。調教にまたがった坂井(レースはジャスティンに騎乗)は「気配がいい。栗東から乗っていますが本格化してきたなと感じます」と話した。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年6月9日のニュース