×

ディアドラ ウートンバセットの子を受胎 橋田師「ガリレオは受胎しなかったので変更」

[ 2021年6月9日 16:33 ]

 17年秋華賞、19年ナッソーSを制して昨年、引退したディアドラ(牝7、父ハービンジャー)がけい養先のアイルランドでウートンバセットの子を受胎したことが9日、分かった。

 現役時代に管理していた橋田師は「ガリレオを配合する予定でしたけど、2回の種付けで受胎しなかったので変更しました」と説明。

 ウートンバセットは現役時代9戦5勝。デビュー5連勝で芝1400メートルの2歳G1勝ち(ジャンリュックラガルデール賞)がある。16年仏ダービー馬アルマンゾールがウートンバセット産駒だ。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2021年6月9日のニュース