×

スマートオーディンが引退、種牡馬入り 15年東スポ杯2歳Sなど重賞4勝

[ 2021年1月7日 05:30 ]

 スマートオーディン(牡8=池江、父ダノンシャンティ)が現役を引退、北海道浦河町のイーストスタッドで種牡馬となる。通算23戦5勝。重賞は15年の東スポ杯2歳S、16年の毎日杯と京都新聞杯、19年阪急杯の4勝。総獲得賞金1億8711万2000円。先週のスポニチ賞京都金杯9着がラストランとなった。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2021年1月7日のニュース