モズアスコット、チャンピオンズCラストラン 引退後は種牡馬入り

[ 2020年11月28日 05:30 ]

モズアスコット(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 今年のフェブラリーSを制して18年安田記念と合わせ、芝&ダートG1制覇を飾ったモズアスコット(牡6=矢作)がチャンピオンズC(12月6日、中京)で現役を引退し、種牡馬入りすることが決まった。南部杯2着、武蔵野S7着に続き、横山武とコンビを組む。矢作師は「もうひと花咲かせてあげられたら」と話した。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年11月28日のニュース