【ジャパンC】(1)カレンブーケドール、軽快な足さばき 国枝師「元気がいいね」

[ 2020年11月28日 05:30 ]

 昨年の2着馬カレンブーケドールは、角馬場を経由してAコースを1周。軽快なフットワークは状態の良さをうかがわせた。国枝師は「元気がいいね。全体に体が増えて、いい方に向かっている。動きはいいし、メンタルもどっしりしてきた」と笑顔。

 28日早朝、僚馬アーモンドアイとともに東京競馬場に移動する。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年11月28日のニュース