【京都2歳S】ミスターX ビップランバン◎中1週の強行策も上積みありで好走期待

[ 2020年11月28日 05:30 ]

 京都2歳S(阪神11R)はビップランバンを本命に指名する。前走の未勝利戦(阪神芝1800メートル)ではマイペースに逃げ、メンバー最速の上がり34秒9で押し切りV。デビューから3戦目での勝ち上がりとなったが、3戦とも上がりは3位以内で堅実な末脚も魅力だ。同舞台の新馬戦(阪神芝2000メートル)では2番手から早めに先頭に立ったが、3番手から迫ってきたラーゴムにかわされて2着。今回はラーゴムが有力視されるが、0秒1差の2着なら差はなく、侮れない存在だ。

 休み明けの前走は10キロ増だったが、太め感ではなく、好仕上げの印象だった。中1週の強行策も、使った上積みもあり好走に期待できそうだ。(1)から(2)(5)(7)(8)(9)。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年11月28日のニュース