×

【武蔵野S】サンライズノヴァが豪快に差し切って優勝、重賞5勝目

[ 2020年11月14日 15:40 ]

<東京11R 武蔵野S>武蔵野Sを制した松若騎乗のサンライズノヴァ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ダートマイル重賞「第25回武蔵野ステークス」(G3、ダート1600メートル)は14日、東京競馬場で行われ、松若騎乗3番人気のサンライズノヴァ(牡6=音無、父ゴールドアリュール)が後方から豪快に差し切って優勝、重賞5勝目を飾った。勝ちタイムは1分35秒0。

 3/4馬身差の2着にソリストサンダー、さらに1馬身1/4差の3着にエアスピネルが入った。

 優勝馬はチャンピオンズC(12月6日、中京)の優先出走権を獲得した。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年11月14日のニュース