×

【小倉・競輪祭】グランプリに向けて最後のビックレース 水嶋あすな「山田選手に花束渡したい!」

[ 2020年11月14日 05:30 ]

マスコットキャラクターの「かねりん」とともに小倉競輪場で開催される「競輪祭」のPRをする小倉けいりんマスコットガールの(左から)一ノ瀬みく、水嶋あすな、汐田さあや(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 小倉競輪場のPR隊が13日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問。18日から6日間行われるG1「第62回競輪祭」を告知した。

 ナイター6日制で実施され、脇本雄太(福井)らS級S班9人が勢ぞろい。来年、静岡支部に移籍する深谷知広にとっては愛知所属として最後のG1となる。KEIRINグランプリ2020(12月30日、平塚)出場権を懸けた今年最後のビッグレースについて、小倉けいりんマスコットガール「スペースエンジェルズ」の一ノ瀬みくは「山崎賢人選手に注目」と話し、水嶋あすなは「山田英明選手に優勝セレモニーで花束を渡したい」、汐田さあやは「地元の園田匠選手に頑張ってほしい」と期待した。

 360度VRでレースを生中継するという競輪界初の取り組みや、計520人に「小倉牛」などの賞品が当たるプレゼントキャンペーンなどイベントも充実。売り上げ目標は110億円。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2020年11月14日のニュース