×

【エリザベス女王杯】デアリングタクト以外も強い3歳世代

[ 2020年11月14日 05:30 ]

 3冠馬が生まれた世代はもれなく「低レベル」と言われがちだが、今年の3歳牝馬はデアリングタクト以外も決して弱くない。世代レベルを推し量る指標となる3勝クラスでの3歳牝馬の成績を前年と比較すれば歴然。今年は【6・5・3・10】で勝率25.0%、複勝率58.3%。昨年の同15.1%、35.8%をはるかに上回っている。そのハイレベル世代で、一時はトップ級の評価を受けたリアアメリアなら古馬の壁を突き破れるはずだ。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2020年11月14日のニュース