×

【エリザベス女王杯】(2)サムシングジャスト 松田師自信「内突く」

[ 2020年11月14日 05:30 ]

 松田厩舎は2頭出し。サムシングジャストは1枠2番に決まった。松田師は「内を突くタイプなので、内枠の方が良かった」と表情を緩める。金曜朝は角馬場から坂路へ。「最終追いの後も落ち着いています。前走後はここを目標に順調に調整を進めることができました」と自信ありげだ。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2020年11月14日のニュース