×

ガイヤース首位不動 日本馬トップはアーモンドアイ

[ 2020年11月14日 05:30 ]

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストホースランキング」が発表された。1月1日~11月1日に行われた世界の主要レースが対象。ブリーダーズカップ諸競走、天皇賞・秋などが含まれる。ランキングトップは引き続きガイヤースで130ポンド。前回6位だったオーセンティックがBCクラシックを快勝して126ポンドでパレスピアと並ぶ2位タイに浮上。日本調教馬はアーモンドアイが124ポンドで10位タイ。天皇賞・秋で2着したフィエールマンが123ポンドで13位タイ。菊花賞を制したコントレイルが122ポンドで21位タイ。 

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2020年11月14日のニュース