コントレイル JC参戦は来週にも判断

[ 2020年10月28日 11:02 ]

<菊花賞>直線で抜け出すコントレイルはクビ差でアリストテレス(奥)に勝利
Photo By スポニチ

 菊花賞を制して、無敗の3冠馬に輝いたコントレイル(牡3=矢作)は状態をチェックしたうえで、ジャパンC(11月29日、東京)に参戦するか来週にも決定する。

 28日、矢作師は「明日、大山ヒルズに放牧に出し、来週木曜に牧場に見に行ってから決めます。使うとすればジャパンCになるかな」と語った。接戦で制した菊花賞の内容について「距離が一番だが、もうひとつは重い馬場が影響したのかな。東京の軽い馬場の方が、よりいっそう能力を発揮できる」とジャッジ。ジャパンC参戦となれば、同期の牝馬3冠を制したデアリングタクトと夢の初対決が実現することになる。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月28日のニュース