【菊花賞】ミスターX 距離延長歓迎ヴァルコス本命!ダンスインザダークの血が3冠阻止へ

[ 2020年10月25日 05:30 ]

 菊花賞は無敗の2冠馬ではなく、菊花賞馬ダンスインザダークの孫ヴァルコスを本命に指名する。父は重厚な欧州血統のノヴェリスト。ダービーは14着、前走・セントライト記念は5着だが、スタミナ血統だけに、距離延長は歓迎。スタミナ勝負になれば面白い存在だ。

 今回はとてつもない強敵の2冠馬がいる。しかし、競馬に絶対はない。何があるか分からない。03年には2冠馬のネオユニヴァースが1番人気に推されながらも3着に敗れた。3冠を阻止したのは、祖父ダンスインザダーク産駒のザッツザプレンティ。今回もダンスインザダークの血が3冠を阻止するかも!?(14)から(3)(5)(6)(9)(11)。

続きを表示

「2020 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2020年10月25日のニュース