【菊花賞】(5)サトノインプレッサ、折り合いに注目 矢作師「イレ込み対策はしている」

[ 2020年10月25日 05:30 ]

 サトノインプレッサはポリトラックコースをゆったり周回した。矢作師は「テンションを考慮してサラッと流した」と説明。毎日王冠(10着)は出遅れてリズムを崩した。「前走はパドックからうるさかった。イレ込み対策をしている。3000メートルなので折り合いが鍵だね」と話した。

続きを表示

「根岸S」特集記事

「シルクロードS」特集記事

2020年10月25日のニュース