【菊花賞】(4)マンオブスピリット、渋化残りを期待 斉藤崇師「追い切り後も雰囲気は変わらず」

[ 2020年10月25日 05:30 ]

 マンオブスピリットは角馬場で体をほぐしてCWコースを1周した。斉藤崇師は「追い切り後も雰囲気は変わらず来ています」と報告。「イレ込むことがない馬なので、テンションも上がっていません。道悪でも勝っているので、馬場は渋っている方が良さそう」と渋化残りを期待していた。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月25日のニュース