【凱旋門賞】武豊、参戦に意欲 ジャパンに「乗りたいですね」

[ 2020年9月17日 05:30 ]

凱旋門賞への参戦が決まった武豊
Photo By スポニチ

 武豊(51)が仏G1凱旋門賞(10月4日、パリロンシャン)参戦に意欲を示した。キーファーズが共同所有するジャパン(牡4=愛A・オブライエン)について「乗りたいですね。レースに使うのなら、行く予定です」と明かした。

 同馬は昨年G1・2勝、凱旋門賞でも4着に好走したが、今年は4戦未勝利。3走前のエクリプスS(3着)では2着のエネイブルに頭差まで迫ったが、近2走は直線で伸びを欠くレースが続いており、12日の愛チャンピオンSは5着。「ここ2走は走っていない感じ。復活してほしいね」と武豊。凱旋門賞出否は近日中に決まる見込みだ。

 今年の凱旋門賞には日本馬ディアドラ(牝6=橋田)も出走予定。JRAが馬券発売を行う。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「シリウスS」特集記事

2020年9月17日のニュース